知床旅行

有休消化中に知床旅行に行ってきました!

1日目は早朝便で女満別に行き、神の子池~摩周湖、知床自然センターでのんびり知床情報を知り、夜のナイトツアー。
画像

画像

野生動物は日本で140羽しかいないと言われているしまふくろうを2回目撃、親子のヒグマ、きつね4回と2時間弱の時間でかなりの観ることができたらしい。(前日別のツアーに参加した人はほとんど何も見れなかったらしい)
北斗七星が大きいのは緯度が高いせいかなぁと久しぶりの星空観察。国際宇宙ステーションの通過もみることができ、ガイド付きはいいなぁと実感した。
画像画像

2日目は朝一番の知床五湖の3時間のガイドツアー。
7月はヒグマの活動期だからガイド付きじゃないと入れないらしい。
植物などの解説も聞きながら、自然の中を散策。途中まやがエゾリスを発見!
無事、ヒグマに遭わずにツアーを終え、木柵道へ。木柵道は電気線が貼ってあるから安全らしいけど、
暑いし(前日から北海道も猛暑日続出)、アブラムシが凄くて、ここだけで知床五湖というのは勿体ない。
やっぱり一湖から五湖まで歩かなきゃ。
画像

画像

その後お湯の滝とプレペの滝へ。
画像
ドライブ中に鹿に遭遇。
画像

プレペの滝はヒグマがお昼に出たとかで封鎖中で、16時半過ぎにようやく解禁。待っている間、知床自然センターで遊んだ。
画像
画像
画像

画像

前日夕日が沈むところを見逃したので、エゾシカファーム近くで6時過ぎから待ち構える。
(まやは鹿を間近にみて写真を思う存分に撮って大満足
画像
水平線上は雲が厚く、残念ながら海に沈むところは見えなかったけど、日没20分前にいいショット。
画像

3日目は朝、羅臼側に行き、ホエールウォッチング。
この時期にしては珍しいシャチに遭遇!そしてナガスクジラも
前日は沖の風が強くて欠航、前々日はシャチだけでなく、カマイルカやイシイルカ、マッコウクジラも見れたらしく、その前々日は粘りに粘ってマッコウクジラのみ。。。と自然って思うようにいかないことがよくわかる。
画像

羅臼ビジターズセンター、羅臼の道路がなくなるところまで行って、ちょっと北海道の海を味わい、その後女満別へ。
画像
画像
画像

途中サーモン科学館や天まで続く道にもより、大満足の知床旅行でした
画像
画像

次は流氷が観たいな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック